入試情報

「教育奨励生」制度について

本校では「学業」「学芸または体育活動」において顕著な活躍をした生徒を顕彰することを目的に、「教育奨励賞」を設けています。
「奨励賞」は学納金減免の形で授与します。入学選考試験における「奨励生」選抜の人数は若干名として、各回の結果発表時に対象者に通知します。
次年度以降は年度末の選考会にて、あらためて選考を行います。(2017年度入試における奨励生発表人数:11名)

  S特待 入学金の免除および年間授業料から半期分を減免 
  A特待 入学金の免除        
  B特待 年間授業料から10万円を減免

  1. 2018年度入試では2月1日午後「2科・4科選択①」「適性型②」、2月4日「2科・4科選択②」「適性型③」受験生を
    対象として選抜します。
  2. また2月1日の「AO入試」においては、学芸または体育活動が特に優れている受験生を対象として選抜します。
    (出願時に、全国または都・県レベルの大会における成績を資料として提出する「Ⅰ種」の受験生が対象となります。)
  3. 人奨励生選抜入試で奨励生の基準を満たさない場合でも、一般合格基準を満たしていれば、合格となります。
    各区分の定員は、奨励生としての合格者と一般基準での合格者を合わせた人数です。
  4. 一般基準で合格している受験生も、その後の奨励生選抜試験にチャレンジ受験できます。

※学校法人武蔵野東学園 奨学生(在学生対象)
学園が同窓会などの協力を受けて実施している奨学金制度です。
入学後に学資の支弁が急に困難となった場合、選考の結果認定されれば年額240,000円を納付金から減額する形で交付するものです。

加点優遇について

(1) 検定取得者への加点

英検、漢検、数検で4級以上の検定取得者は、取得を証明する書類のコピーを出願時に提出することにより、各検定・級ごとに加点を行います。
(2級…20点、準2級…15点、3級…10点、4級…5点。各検定の最上級について、また複数の資格を取得している場合はそれぞれに加点)

※「英語」(「2科選択」区分)における英検取得者への優遇
 「英語」受験者で、英検を取得している受験者には、英検について出願時に取得を証明する書類(コピー)を提出することで上記とは異なる優遇を行います。
 (3級以上…「英語」の試験を免除、4級…「英語」の筆記試験を免除、5級…英語の筆記試験に10点の加点)


(2) 「ステップアップテスト」結果による加点 
「入試問題解説講座」(6年生)における「ステップアップテスト」(国語と算数 計60分)を受けた児童を対象として、テストの結果が基準以上であった場合、加点を行います。

※加点の合算には上限があります。加点優遇は、「AO入試」「未来探究型」「帰国生入試」には適用しません。
また1度目の受験のみに適用し、不合格または補欠で再受験する際には適用しません。また、加点優遇は必ずしも合格を保証するものではありません。

入試結果・入試問題について

入試結果(PDF)

入試問題(PDF)

2018年度


  • ★適性型「Ⅰ表現力」「Ⅱ思考力」の問題に取り組んだ方の採点と返却
  •  受験者本人が来校して解答を提示した場合、採点して後日郵送にて返却します。期間:11月20日(月)~1月17日(水)
     宛先を明記し、120円切手を貼った封筒(角2)も一緒に提出して下さい。

納入金について