村上選手、金メダルおめでとう!

2017/10/17

カテゴリ:

体操・世界選手権最終日は8日、カナダ・モントリオールで種目別決勝が行われ、女子床運動で村上茉愛選手(2012年度卒)が金メダルを獲得。日本人としての金メダルは1954年ローマ大会の平均台で田中(現姓池田)選手が獲得して以来全ての種目を通じて日本女子では金メダルを獲得するのは、63年ぶりとのことです(史上2人目)。床運動の優勝は、日本人女子で初めてという快挙です。

念願であった、世界での金メダル、ほんとうにおめでとうございます。