2022年度 武蔵野東第一幼稚園・武蔵野東第二幼稚園 健常児クラス 園児募集 ◇自閉症児対象の園児募集はこちら

 

■2022年度 健常児クラス園児追加募集■

2022年度入園 園児追加募集を行っています。

対 象  3年保育(2018年4月2日~2019年4月1日生まれ)
     2年保育(2017年4月2日~2018年4月1日生まれ)

保育見学、入園面接などのお問い合わせは
武蔵野東第一幼稚園 (0422-51-3640) までご連絡ください。


■2022年度入園 武蔵野市在住で保育所の一次利用調整で保留となった方を対象とした園児募集■

幼児教育をご希望される就労家庭でも幼稚園が利用できるよう、本園では預かり保育を拡充しています。
保育や預かり保育についての説明や保育見学は随時行っていますので、武蔵野東第一幼稚園へお問い合わせください。

対 象  3歳児(年少)健常児クラス

募集人数 10名程度(武蔵野東第一・第二幼稚園合わせて)

保育見学・説明会
     随時、幼稚園にて個別に実施します。

願書交付 幼稚園にて交付しています。(~令和4年2月18日まで)

願書受付・入園面接
     令和4年2月19日(土)9時~10時の間で受付(順次面接)

*説明会・願書受付ともに武蔵野東第一幼稚園が会場です。
*面接結果は即日郵送します。


 お問い合わせ:武蔵野東第一幼稚園 (0422-51-3640) までご連絡ください。


■学校法人武蔵野東学園奨学生制度■

学園が同窓会などの協力を受けて実施している奨学金制度です。
入学後に学資の支弁が急に困難となった場合、選考の結果認定されれば年額240,000円を納付金から減額する形で交付するものです。


■幼児教育無償化について

幼児教育無償化には主に4つの内容があります。

 1、国の補助 施設利用料(保育料)25,700円(月額)
    対象:全員
 2、東京都の補助 1,800円(月額)
    対象:都民
 3、保護者負担軽減補助金
    対象:全員 お住いの自治体、ご家庭により、金額・条件等異なります。
 4、国の補助 預かり保育利用料 1日450円×利用日数(最大11,300円)
    対象:就労等「保育の必要性の認定」要件に該当し、認定を受けた方。

本園の保育料は、例えば武蔵野市在住の方は、実質毎月4,550円(バス利用者9,050円)になります。
※個人用品代2,500円程度(4月)は別途集金いたします。

※無償化給付について
 武蔵野市民の方は、給付額(1、国の補助 + 2、都の補助)を差し引いた額を毎月口座振替いたします。
 3、保護者負担軽減補助金(4,000円(月額))は学期末にまとめて学園より口座にお手続きいたします。
 他市区にお住いの方は、納付金全額毎月口座振替いたします。給付金は自治体から各ご家庭に交付されます。
 申請は学園事務局より適宜皆様にご案内いたします。詳細は各自治体にご確認ください。


■健常児クラスの保育料■(2021年度)

 ※2022年度には、一部変更の場合があります。

(1)入園手続き時
 入園料・施設維持費           計145,000円
 ※自治体によって入園料補助金があります。

(2)保育料など(月額)
 保育料 (年額を12回に分割した場合)  27,500円
 教材費1,600円
 後援会費800円
 給食費5,300円
 冷暖房費600円
 図書費250円
 通園バスを利用する場合は4,500円
 国の補助(施設利用料)-25,700円
 東京都の補助(対象者)-1,800円
合計
 歩いて通園する場合8,550円
 バスを利用する場合13,050円
 ※更に自治体より保護者負担軽減補助金が交付されます。
  自治体により異なりますので詳細は自治体にご確認ください。

(3)その他
 個人用品代(4月)
 (クレヨンなどの個人用品一式の費用)
   約2,500円
 ・次年度以降は、補充分のみの費用となります。
 ・制服、園内着などの指定品購入費  約54,000円
 ・年中組と年長組は、別途行事費用が加わります。



PageTop