総合キャリア学科の目指すもの <7つの専門コース>

武蔵野東高等専修学校の授業の特徴は、やりたいことや夢を実現するために2つの授業スタイルがあることです。一つは国語・数学・英語などの「普通教科」(週15時間)で、社会人になる、または進学するための基礎教養を養います。もう一つは、一人一人の希望に応じて自由にコースが選択できる「専門コース」(週14時間)です。前期・後期でそれぞれコースを選びます。一つの分野を専門的に極めたり、違うコースを選択して様々な経験をすることもできます。授業によっては資格を取得できるものもあり、やりたいことや夢の実現を目指しています。

<専門コースの履修例①> 全てのコースを体験してみたい

可能性を引き出す独自のカリキュラム

一人一人がアーティスト!

世界にひとつだけの作品づくり

青春の汗が輝くアスリート

食べることも作ることも大好き!

着たい服は自分でつくる

新しい資格にチャレンジ!

自分の夢を実現したい!

PageTop