• TOP
  • 家庭教育支援

家庭教育支援

FAMILY EDUCATION SUPPORT家庭教育支援

家庭教育支援について

子どもを中心にして

家庭教育支援について

子どもたちの発達を促し、生きる力を育むためには、家庭教育がとても重要です。そのために、保護者を対象とした、勉強会、茶話会、教育相談、保護者・支援者向けセミナーなどを実施し、家庭での療育に役に立つ情報を提供しています。また、家族一緒に楽しめるイベントとしてファミリーデー、OB・OGのためのホームカミングデーなども開催しています。子どもを中心にして、保護者や家族が安心して家庭での教育にあたることができるよう、様々な形でサポートしています



保護者勉強会・茶話会

保護者勉強会

保護者勉強会

教育センターのスタッフが、専門性を生かした内容、日々の療育の実践や研究活動について、保護者の皆様にお話ししています。お子さんの家庭での生活に活かしていただくとともに、スタッフと一緒に学ぶ場となっています。勉強会の内容を多くの方に聞いていただけるよう、オンデマンドでの配信もしています。



茶話会

茶話会

保護者同士でお茶を飲みながら、情報交換や経験談を語りあい、ポジティブなネットワークを築いていただくことを目的としています。上級校についての情報を得るなど、学年を超えた交流ができることも魅力となっています。

READMORE


個人懇談

個人懇談

スクールプログラム(親子教室含む)受講の方には、年に1回の個人懇談を設けています。お子さんの様子や目標などについて担当スタッフと個人的に対面で話ができる機会となっています。懇談で保護者の要望をお聞きしながら重点目標を設定し、期末には達成の状況をフィードバックしています。ビデオ会議や電話での懇談も行っています。



教員対象見学説明会

個人懇談

教育センターで受講している子どもたちが通園・通学している幼稚園・保育園・学校・障害福祉サービスなどの先生方を対象とした見学説明会を年に数回実施しています。学校などの担任の先生方との情報共有や連携は、お子さんの発達を最大限に促すうえで有益です。保護者やご家族はもちろん、子どもたちを囲む方々と協同していきたいと考えています。



ファミリーデー

個人懇談

年に1回、家族いっしょに参加できるイベントを企画しています。年度によって、ハイキングに行ったり、ドラムサークルや工作、身体を使ったレクリエーションを家族で楽しんだりしています。交流を通して家族同士の親交を深めることも目的のひとつです。



ホームカミングデー

個人懇談

以前に教育センターの療育プログラムを受講していた生徒と保護者を迎えて毎年11月23日(勤労感謝の日)にホームカミングデーを開催しています。久しぶりに会った仲間やスタッフとレクリエーションを楽しんだり、近況を報告したりする機会となっています。当センターがあたたかい心の拠りどころになれるように、長いおつきあいの中でサポートしていきます。


教育相談

本学園での指導経験豊かな相談員(教育センター所員)が、お子様に応じた教育法や接し方などのご質問にお答えします。
*入園・入学については、各園・校にお問い合わせ下さい。

■ 教育相談について
対象 発達障害を持つお子様の保護者
申し込み 電話(0422-53-8585)で相談日時の予約を取っていただきます。
相談時間 60分
火曜日~土曜日 9:30~17:00 教育センターの休業日や行事日などを除きます。
費用 5,000円(教育センター会員 3,000円)
■ 電話相談について

*遠方等の理由で当センターへお越しになりにくい方には、電話での相談にも応じます。

対象 上記教育相談と同じ
申し込み 上記教育相談と同じ
相談時間 30分
費用 2,500円(教育センター会員 1,500円)
相談日の1週間前までにお送りした振込用紙にてお振り込みください。
入会案内はこちら

保護者・支援者向けセミナー

個人懇談

武蔵野東教育センターでは、下記の日程で発達障害児・者の支援に携わっておられる保護者や教育・福祉関係の方などを対象としたセミナーを開催しております。今年度は3回の開催を予定しております。参加を希望される方は、申し込みフォーム、お電話、またはセンター受付にてお申し込みください。お申し込みいただいた方には振込用紙をお送りいたします。


■ 【第1回】 2023年6月15日(木) 10時~12時 *終了しました

「子どものことばの力を育てるには」 大伴 潔(東京学芸大学 教授)

■ 【第2回】 2023年10月17日(火) 10時~12時 *終了しました

「成人期自閉症児への支援(就労を中心に)~保護者が知っておくとよいこと~ 」  梅永 雄二(早稲田大学 教授)

■ 【第3回】 2024年2月8日(木) 10時~12時 *定員充足につき募集終了

「こどもの性教育に向けて知っておくと安心できること~家族みんなで考えてみましょう~」  有馬 祐子(日本思春期学会 理事)


会 場 武蔵野東学園 武蔵野東教育センター
参加費 各回1,500円(当センター会員の方は各回1,300円、学生各回1,000円 となります)
定 員 70名(定員になりましたら募集を終了いたしますのでご了承ください)
入会案内はこちら

心理検査

武蔵野東教育センターでは、下記の心理検査を公認心理師または言語聴覚士が実施いたします。これらの検査はお子様の発達の程度やバランスなどをみるための代表的な検査です。ご希望の検査をお選びいただき、教育センター受付またはお電話にてお申し込みください。

■ 検査・費用
WISC-IⅤ知能検査
費用 一般12,000円(会員10,000円)
検査内容 包括的な一般知能を、全検査IQと4つの指標得点によって測定します。
対象年齢 5歳0カ月 ~ 16歳11カ月
新版K式発達検査
費用 一般12,000円(会員10,000円)
検査内容 『姿勢・運動』『認知・適応』『言語・社会』の3領域での発達指数を測定します。
対象年齢 0カ月 ~ 成人
*当センターでは16歳までを対象とさせていただきます。
田中ビネー知能検査Ⅴ
費用 一般12,000円(会員10,000円)
検査内容 包括的な一般知能を、知能指数と精神年齢で評価します。
対象年齢 2歳 ~ 成人 *当センターでは13歳までを対象とさせていただきます。
KABC-Ⅱ 心理・教育アセスメントバッテリー
費用 一般15,000円(会員13,000円)
検査内容 教育・指導につながるように、知能を認知処理過程と習得度から評価します。
対象年齢 2歳6カ月 ~ 18歳11カ月
*当センターでは小学生以上を対象とさせていただきます。
*検査の実施に2日要すると思われますので、2日間の検査日予約をとらせていただきます。
■ 所要時間
  1. 検査の実施‥‥1時間30分程度 (KABC-Ⅱは2日間を予定しています)
    *実施検査・お子様の状況により異なります。
  2. 検査結果の説明‥‥30分程度(後日 保護者のみ)
    * 費用は検査時に現金にてお支払いください。
    * 検査結果については「個人情報の取り扱い」の通り保管・管理いたします。
■ 実施日

火曜日~金曜日

■ 予約方法

教育センターの受付でお申し込みになるか、お電話(0422-53-8585)にてご予約ください。

入会案内はこちら

講師派遣

武蔵野東教育センターには年間500名以上の発達障害、自閉スペクトラム症を含む『発達が気になる子どもたち』が通っています。 当センターのスタッフが、実際に子どもたちと接してきた経験をもとに、幼稚園・保育園・学校・学童クラブ・放課後等デイサービスなど、それぞれの環境ごとに必要な対応や配慮についてお話しいたします。 また、保護者の皆様を対象に子育ての工夫や学習の進め方など、家庭教育に役立つヒントについてお伝えいたします。講演テーマや時間、料金などについてはお気軽にご相談ください。

講演テーマの例

問い合わせフォーム