学童「eパル」について

「eパル」とは
 「e=east」、「パル=仲間」という意味の武蔵野東小学校版放課後クラブのことです(対象は本校在籍児童全員です)。小学校職員が責任者となって、運営しています。
 また、武蔵野市との連携により民間学童クラブ事業(1〜4年生対象)、日中一時支援事業(自閉症児対象)も併せて実施しています(対象は武蔵野市在住の方です)。

対象児
・武蔵野東小学校1〜6年生(健常児・自閉症児)

実施場所
・小学校東館 教室

実施日
・原則として登校日の月曜日から金曜日。
・ただし、学校行事により実施できない場合があります。
・夏休み・冬休みには、特別eパルを数日間、実施します。
・年間200日前後の実施予定です。

開設時間
・下校時刻から18時まで

内容
・校庭や室内で友だちと遊ぶことはもちろんですが、学校の宿題や日課となる学習
 も行います。
・途中でおやつを出します。チャレンジショップでおやつを食べる「おでかけおや
 つ」も実施しています。
・AB組は課外教室後から、また途中に課外教室に行き、再びeパルに戻ってくる
 ことは可能です。
                            → 本年度の様子へ
保険について
・学校の保険が適用されます。