新着情報

 [ ホームページへ ] [ 管理者用 ] [ 入力者用 ] 

他園校の新着情報へ 
記事検索

武蔵野東高等専修学校の情報一覧


[74003] 平成29年度 教育方針説明会 new
□投稿者/ 武蔵野東高等専修学校 
□投稿日時:2017/03/24 (Fri) 16:06:13
 ▽ 本 文 ▽
 本日午後1時より、平成29年度教育方針説明会が行われました。

 まず、全体会が行われました。内容は下記の通りです。
・3月末をもって校長職を退任し、常務理事としての職務に専念することになった清水先生より、これまでの本校の教育活動へのご理解とご協力に対する感謝、ならびに本年度より新しく就任する渡辺校長へのさらなる支援のお願い
・渡辺校長より本年度の教育方針と重点の説明、および部長の紹介
・クラス担任、学年付き専科、進路指導部教員の自己紹介

 また、その後の分科会(クラス懇談会)では、学級担任より学級経営方針や抱負、今後の予定などが話され、各クラス、和やかな雰囲気で会が進められていました。
 本日の教育方針説明会で新年度の準備が全て整いました。平成29年度も昨年度以上の一年になるよう教職員一同努力してまいります。

[74001] 校長の独り言【600】 new
□投稿者/ 校長 
□投稿日時:2017/03/24 (Fri) 14:03:08
 ▽ 本 文 ▽
拝啓 
陽春の候 皆様ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。
さて、私こと
3月31日をもって、武蔵野東高等専修学校の校長を退任する事になりました。私自身、微力ではございましたが、学校の進展、発展にお力添えが出来ました事は、一重に皆様のご助言ご指導の賜にほかならず、ここに心よりお礼申し上げます。

4月からは、学校法人武蔵野東学園の常務理事の職に専念させていただきます。どうか今後とも一層のお引き立て宜しくお願い致します。

私の後任と致しまして、渡辺正司校長代行が4月1日以降学校長の任務に当たりますので、なにとぞ私以上の、ご支援ご指導下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

つきましては、校長の独り言も本日で終了させていただきます。重ねて、お礼申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健康とますますのご発展をお祈り致します。
まずは略式ながら書中にて退任のご挨拶申し上げます。
                          
敬具

平成29年3月24日

[73984] 平成28年度 修了式
□投稿者/ 武蔵野東高等専修学校 
□投稿日時:2017/03/18 (Sat) 11:57:44
 ▽ 本 文 ▽
 平成28年度修了式が行われました。3年生卒業後、1・2年生だけでしたが全員が厳粛な態度で臨むことができました。
 校長先生より、1年生は「この一年を振り返って成長したこと」、2年生は「卒業式に参加して感じたこと」についての問いかけがあり、それを受けて恒例の突然スピーチが行われました。それぞれの生徒のスピーチは自信に満ちており、この一年間の成長を窺うことができました。 皆勤賞、精勤賞授与では、卒業した3年生も含め全校生徒の約92%が受賞しました。皆の努力が素晴らしい結果として表れました。そして各種検定合格者の表彰が行われ、今回も多くの生徒が合格しました。最後に一般賞として新しいプランノートが友愛会会長に代表として渡されました。来年度も生徒一人ひとりの更なる成長を教員一同期待しています。

[73982] 校長の独り言【599】
□投稿者/ 校長 
□投稿日時:2017/03/18 (Sat) 10:33:13
 ▽ 本 文 ▽
 本日の修了式をもって、平成28年度、更に創立30周年が終了しました。
 この1年、例年にも増して、実にいろいろな事がありました。その度に、生徒と共に、笑い、泣き、喜んだことは、私にとっても、素晴らしく、また、私自身を大きく成長させてもらった1年であり、30年間であったと思っています。
  
 この場をお借り致しまして、平成28年度の本校の教育に、ご理解とご支援をいただきましたことを衷心より感謝申し上げます。

 また、平成29年度の教育につきましても、今年度の反省を生かし、教職員一同、努力致しますので、引き続きご支援の程よろしくお願い致します。  
 
 最後に、本校を支えてくださった多くの皆さんに、絶大な感謝を申し上げ、最後の「校長の独り言」とさせて頂きます。

[73978] CaP 2学年 一般常識 最後の授業
□投稿者/ 武蔵野東高等専修学校 
□投稿日時:2017/03/17 (Fri) 17:18:37
 ▽ 本 文 ▽
今年度最後の授業は「一般常識」でした。この授業は進路活動で必要となる学力や時事問題に関する知識を身につけるように導くものです。学ぶスタイルを変えることを意識させ、知らないことを自ら調べ、様々な事柄に気づけるようにさせることを目標としました。社会科で行っているスクラップノートを充実させることと共に、自ら問題提起出来るように、周囲にアンテナを張りめぐらせることを教えました。

書き込みの削除 →  番号  PASS  
| 幼稚園 | 小学校 | 中学校 | 高等専修学校 | 学園 |