ハワイ学習 3日目 



 ポリネシアの島々の暮らしや慣習などをショーやアクティビティを通して学ぶことができるポリネシア文化センターにやってきました。ポリネシアといえば最近公開された映画でも話題になり、ハワイに向かう機内で鑑賞し、予習している生徒もいました。
パーク内のホールで昼食後、各班ごとカヌーに乗り、常夏の住居や草花を見学。ココナッツパンの作り方、洗い流せるタトゥーや棒を使ったゲームを実体験することで、日本との違いを感じることができました。
その後、サモアショーでは英語がメインですが、ときどき日本語を交えた笑いある酋長のパフォーマンスに大興奮!ある生徒からは「英語が分かればもっとたのしかったのにな〜」という発言がありました。この機会に外国の文化や言語に深く興味を持って欲しいと思います。
最後はカヌーショー。各国の民族衣装を身にまとい、祝いのダンスや歌を披露してくれました。
 その後、♪この〜木、なんの木、気になる木〜♪でお馴染みの日立の樹の見学をしにモアナルアガーデンへ。記念撮影をして、ホテルに戻りました。

※ サモアショーにて本校の生徒が指名され、ココナッツジュースを頂くというシーンでは、会場全体の笑いを誘いました。

武蔵野東高等専修学校  情報ID 74427 番  掲載日時 05/16/2017 Tue, 20:00