年長 育ててみよう! 


こんな風に話し合いがすすみました
グループで育てる野菜、看板を決めたよ!

 今日も気持ちのいい青空が広がっていましたね。子供たちも春の心地よさを感じながら伸び伸びと過ごしました。

 以前ホームページでも紹介した野菜の苗植えのお話。たんぽぽ組では「トマト」と「きゅうり」を育てることになり、“どうやったら大きく育つのかな〜”ということをみんなで考えました。すると「お水をあげたらいいと思う!」、「カップから出して(初めは一苗ずつカップに入っています)、大きな箱(プランター)に入れたい!」など、それぞれ知っている知識を出し合う中で、一人の子が「太陽の力が必要だからお外で育てたい!」という気持ちをみんなに伝えました。すると、そこから「そうだね!でもお外だと誰かに取られちゃうかもしれないよ!」、「だったらたんぽぽぐみっていう看板をつけたらみんな取らないんじゃない!?」、「そうだね、そうしよう!」と、保育者を介してではなく、子供たち同士で話をすすめている姿がありました。

 お友達の意見に耳を傾けようとしたり、意見に対して「いいね!」と同調したり、自分の気持ちを伝えたり・・・。子供たちの中に少しずつこのような気持ちが育まれていることを感じ、大切に見守り、支えていきたいと改めて感じました。

 話し合いの結果、グループごとで育てることになった野菜たち。野菜の成長の過程もみんなで共有しながら、収穫を楽しみに育てていきたいと思います。


○幼稚園のトップページは、こちらから!

たんぽぽ組 担任  情報ID 74228 番  掲載日時 04/25/2017 Tue, 16:22