1学年 一年生研修 3日目 



 お世話になったおおるりの家を後にして学校に到着しました。昼食後はホールで最後の研修です。
 天宮先生、校長先生、本校の卒業生である杉林先生、清水先生、そして在校生を代表して友愛会の三役の先輩達からこれからの学校生活を過ごす心構えについて話がありました。
 天宮先生からは、まとめとして「1000日の修行」の話、校長先生からは「やるべきことをやってたくさん失敗しよう(失敗は成功のもと)」という話がありました。
 先輩の話では自身の体験談を交えたアドバイスがあり、「格好悪いと思われる先輩にならないでください」という言葉が印象的でした。
 杉林先生の話の中で当時の一年生研修での作文を聞くことが出来、清水先生の話では「自分が出来ないことを認める」ことの大切さを知ることが出来ました。
 この二泊三日で得たものを今この瞬間から活かし、「思う」だけでなく「行動」していってほしいと思います。一年生のみなさんこれからの1000日の修行を共に頑張っていきましょう。

武蔵野東高等専修学校  情報ID 74168 番  掲載日時 04/20/2017 Thu, 16:41