年中 やってみよう!! 


いい眺め♪
梅干し酸っぱい!!
いっぱい入れるぞ!!

 昨日のこと。園庭のイチョウの木の上にある、ツリーハウスに登ろうとしているお友達がいました。年長さんが手伝おうかと上から手を貸そうとすると「自分でやるからいいの!!」と言いながらも、足はがくがく震えています。結局登り切れずに降りてきましたが、他の年長さんが登っている姿をじーっと見つめ「登りたい。」と決心したように一言。やはり足は震えていますが、年長さんの登り方を真似て何とか登りきると、やった〜!!と大きくは喜ばないものの、どこか誇らしげな表情を見せてくれました。
 今日はお弁当に入っているちょっぴり酸っぱい梅干しや苦手な野菜にチャレンジしたり、初めての玉入れを楽しんだりと年中さんの挑戦は日々いろいろな場面で見られます。初めてのことや難しそうだなと思うことに挑戦するには勇気がいるものですが、きっと進級した喜びやお兄さんお姉さんになった気持ちが後押しして、チャレンジしてみようという気持ちを膨らませているようです。ほんの少しの気持ちが子供たちの可能性をたくさん広げています。この気持ちを大切にしていきたいですね。

☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

年中 体育  情報ID 74166 番  掲載日時 04/20/2017 Thu, 16:05