第一回保護者勉強会が開催されました 


計野所長の話
ボディイメージの体験

 4月14日(金)に今年度最初の保護者勉強会を開催いたしました。心地の良いお天気の中、44名の保護者の方々が参加してくださいました。

 第一部は、計野所長より「個をみつめて〜平成29年度重点指導〜」のタイトルで話をさせていただきました。教育センターの療育のベースである「生活療法」、「混合教育」、今年度の重点の「身体運動・音楽活動の充実」、「情報端末を活用した教育の推進」についての説明がありました。その後、スタッフ全員が前に出て、一人ひとり自己紹介をさせていただきました。

 第二部では、高松副所長が「子どもの発達と療育」について話しました。「発達の木」モデルを参考にした発達の順序性と方向性、教育センターでも実施している感覚運動の有効性などについて実例を挙げながら解説いたしました。

 次回の保護者勉強会は9月14日(木)です。「幼児期〜思春期の自閉症スペクトラム児の発達について」、「生活スキルを高めるアイデア教材」というテーマで講演予定です。

教育センター  情報ID 74111 番  掲載日時 04/14/2017 Fri, 19:38