楽しかったスプリングプログラム 


年中「前のお友だちと離れないようにね」
幼児体育「円盤でよーい、ドン!」
小1.2年生「粘土で自分の顔を作ろう」

スプリングプログラムが終了しました。

小1〜2年生の国語では『文作り・日記』の学習を行いました。「さんすうのじかんに、けいさんれんしゅうをがんばりました。」など、5日間で取り組んだそれぞれの活動について文章で表しました。でき上がった文章は「春休みの思い出」として本にして綴りました。

小3〜4年生の国語は『くらしと絵文字』というテーマで学習をし、道路標識や衣類の洗濯表示などについて興味をもって学ぶことができました。また、どの学年も算数は『いろいろな計算』に取り組み、図工や音楽も楽しく行うことができました。

幼児はちょうちょやチューリップなど春を題材にした製作に取り組みました。年長は4月からの小学校生活の準備として、鉛筆を使った学習にも挑戦しました。また、体育では、ローラースルーや三輪車に乗り、日増しに上手に乗れるようになっていきました。

子どもたちは5日間さまざまな活動に取り組み、規則正しいリズムで生活することができました。この経験は4月からの新たなスタートに活きてくるものと思います。

保護者の研修も連日行われ、教育センターのスタッフによる講習に加えて、就職した方の保護者の体験談を聞く時間も設けられました。

サマープログラムの募集もまもなく開始します。 ご興味のある方は是非お申し込みください。

教育センター  情報ID 74015 番  掲載日時 04/01/2017 Sat, 17:57