CaP 2学年 一般常識 最後の授業 



今年度最後の授業は「一般常識」でした。この授業は進路活動で必要となる学力や時事問題に関する知識を身につけるように導くものです。学ぶスタイルを変えることを意識させ、知らないことを自ら調べ、様々な事柄に気づけるようにさせることを目標としました。社会科で行っているスクラップノートを充実させることと共に、自ら問題提起出来るように、周囲にアンテナを張りめぐらせることを教えました。

武蔵野東高等専修学校  情報ID 73978 番  掲載日時 03/17/2017 Fri, 17:18