会話のタネ作り 


『会話のタネ』を使って会話

 小5〜6年のSST教室では、友だちと二人組になり、好きなことや学校での出来事など、自由なテーマで会話をする時間を毎回設けています。さまざまな話題で会話できるよう『会話のタネづくり』として、会話のきっかけになる質問をみんなで考えてカードに書きました。
 「好きな食べ物は?」「日曜日にどこに出かけた?」など、これまで友だちとしてきた会話の内容を思い出しながら、会話のタネを作ることができました。また、「もし大金持ちになったらどうする?」「大人になったらしてみたいことは?」などユニークな質問もいくつかあり、それをきっかけに会話の幅を広げることができました。

教育センター  情報ID 73850 番  掲載日時 03/06/2017 Mon, 12:41