年中 玉入れゲーム! 


狙いを定めて〜
えい!
玉はここからお取りくださーい!

 お部屋で、おてだまをかごに向かって投げて、玉入れのようにして遊んでいました。それを魅力的に感じた子が集まって、お部屋にあるボウルもかごに見立てて、自然と玉入れゲームがはじまりました。はじめは椅子に置いただけのボウルでしたが、投げて入れると位置がずれてしまうことに気付き、テープで固定して遊びやすいように工夫し始めました。「レベル1でーす!」「ここはレベル10!」と投げる距離を変えて楽しんでいたので、ビニールテープを用意すると「この辺がいいかな?」「レベル3ならこれくらいじゃない?」と自分たちで話し合って、距離を決めてテープを貼ってレベル分けをしました。気付くとクラスみんなが玉入れに参加していて、片付けのときにはまたやりたいからと固定したボウルはそのままにするほど楽しんでいました。

 自分たちでより遊びやすくするために工夫したり、ルールを決めたりして遊ぶ中でも“お友達と一緒に考える”ということを意識している姿もみられました。お友達と一緒が楽しいということを更に感じていってほしいです。

☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

まつ組担任  情報ID 73597 番  掲載日時 02/08/2017 Wed, 16:26