年長 教えたい気持ち 


おいで〜♪ スモックを貸してあげるね
バケツにお水を入れに行こうね!
きれいな色★ 上手に塗れたね!

 先日鬼のお面を製作した際、年中さんに絵の具で色を塗る方法を教えるという経験をしました。年中さんたちの楽しそうな様子が、たんぽぽ組の子供たちも嬉しかったようです。
 今度は、発表会の絵の背景を、絵の具で塗る方法を教えてと頼まれ、「いいよ〜!」と、お兄さんお姉さん気分の子供たち。また、教えてあげたい気持ちがあふれていました。
 「おいで〜」と優しく画盤を一緒に持って来て、「絵の具で汚れないようにスモック、貸してあげるね!」と、着させてあげたり、一緒にバケツに水をくみに行ってこぼれないようにゆっくり歩いて来たり、年中さんに「何色が塗りたい?」と聞いて、塗りたい色をパレットに用意して水をどのくらい薄めるといいか?なども、一緒に手を添えてちょうどいい濃さにしたり・・・。
 できたら、いよいよ塗り始めます。筆の動かし方がまだよくわからない年中さんに、「横にサッサッサ〜と動かすといいよ!」「細かいところは、筆の先っぽで塗るときれいに塗れるよ!」などとアドバイスしたり、自分たちが去年の年長さんに教えてもらったように、優しく丁寧に教えていました。丁寧すぎて、「おっともう時間だ〜」なんて言うペアのお友達もいましたが・・・、お部屋は、何よりも年下の子を思いやる気持ちが伝わってくる温かい雰囲気に包まれていました。
 今、年中さんのみんなが年長さんになった時に、次の年中さんへ教えてあげたいというきっかけとなり、これからもこうした繋がりが続いていったらすてきだなと思います。


☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

たんぽぽ組 担任  情報ID 73576 番  掲載日時 02/06/2017 Mon, 17:13