預かり保育 ぬりえ大好き 


集中してぬってます

 人気の室内遊びの1つに“ぬりえ”があります。
今までは、保育者が季節や行事に合わせながら年少〜年長までみんなで楽しめるような題材を用意していましたが、3学期に入り、自分たちで色々と工夫(周りに絵を描き足したり、裏からなぞって映し絵にしたり…)し始めていました。

 そんな中、先日年長の女の子がぬりえをつくり始めました。
年長さんがつくったぬりえは大人気。年少さんも“やってみたい”という子も多く、チャレンジしますが、細かい色使いが必要とされる手作りぬりえに、途中から「ここ難しい」「できない…」という年少さんもいます。そんなときには近くにいた年長さんが「一緒にやろうか」と優しく声をかけていました。1つの作品を一緒に作りあげることで、自然と距離も縮まり、穏やかな時間が流れています。作った年長さんも、そんな様子を間近でみて嬉しそうにしていました。

 ぬりえをつくり始めたきっかけは、“もっと難しいものもやってみたい”という気持ちもありましたが、“自分だけでなく、みんなにも楽しんでほしい”という気持ちもこもっているように感じました。
 今は年長さんだけでなく、年中さんもぬりえづくりを始め、これからももっと子供たちのかわいらしい作品があふれる保育室になっていきそうです。

☆ 幼稚園のトップページはこちらから!  

預かり保育 今津  情報ID 73557 番  掲載日時 02/03/2017 Fri, 17:50