年少 あ〜本当じゃなくて良かった(避難訓練) 


地震だ!テーブルの下へ隠れろ!! 
静かに避難
ここからお水が出るんだよ

 昨日、降園時に「明日やることのヒントだよ」と言って、「お・か・し・も」という言葉を伝えました。
今日、登園してくると、
「先生、『お』は、押さない。『か』は、かけない。(走らない)『し』は、静かに。『も』は、持たない。戻らない・・・でしょう!!」と嬉しそうに話しに来てくれた子がいました。そう、今日は3回目の避難訓練。既に2回経験しているので、『おかしも』のルールもすぐに思い出し、避難訓練があることにみんなが気付きました。
 避難訓練は“地震や火事になった時にどのように逃げるかを実際にやってみる日”という意味もしっかり理解して訓練に臨めました。
 静かに素早く避難した後は、消防官から褒めていただいて消防車を見学。
 保育室に戻って来た時に「あ〜本当じゃなくて良かった!!」と一言つぶやいた子がいました。この一言は避難訓練の意味をよく理解したうえで、地震や火事になったら困るということが実感できたからこそのつぶやきだと思います。みんなの訓練する姿勢や終わった後のホッとした表情に大きな成長を感じました。


☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

ひよこ組担任  情報ID 73555 番  掲載日時 02/03/2017 Fri, 17:25