お母さん見てて! 



冬休み明けの小学生の体育教室では、インラインスケートに取り組んでいます。
まだ、インラインスケートに慣れていない、低学年のクラスでは積極的に校庭で活動するようにしています。目的は2つあります。一つは校庭が合成ゴムでつくられているため、体育館のような床張りより足元を安定させやすいこと。二つ目は緩やかな斜面があるため、下る時はスピード感を楽しみ、登る時はつま先を開く感覚をつかめるところにあります。まずは楽しみながら、つま先をしっかり開いて歩けるように一緒にがんばりましょう。

教育センター  情報ID 73482 番  掲載日時 01/27/2017 Fri, 14:17