発表会特集号 〜心身ともに成長する発表会〜 



 第52回を迎える発表会が今週末に迫ってまいりました。
今年は府中の森芸術劇場で行います。
芸術劇場で行うのは5年振りのことです。
在園している子ども達や保護者の皆様にとって
初めての場所でもありますので
さまざまなところでご協力をいただくことになりますが、
どうぞ当日よろしくお願い致します。

 さて、私は発表会を毎年楽しみにしています。
もちろん四季折々の行事も楽しみなのですが、
なぜ、発表会が楽しみかと申しますと、
子どもたちといつも一緒に生活しているからこそ、
1年間の成長が手に取るようにわかるからです。
「身体が大きくなった」
「なかよしの気持ちが育った」
「一つのことを最後まで頑張れるようになった」
「お友だちと一緒に取り組む楽しさを味わうことができた」
「お友だちを応援する気持ちが育った」
「いろんな事ができるようになり自信がついた」など、
心や体もたくましくなっているのです。

 子どもたちに発表会で見てほしいところをインタビューしました。
「ありがとうの気持ちを忘れずにみんな一緒に演技したい」
「二重跳びが上手になったところを見て」
「一生懸命やっているところ」
「ハーモニカのドの音を奇麗に」
「綺麗な衣装を着て笑顔で踊っているところ」
「スーパーヒーローになったぼく」など、
書き尽せませんが、
今も昔も子どもたちの思いは変わっていないのですね。

 東幼稚園を卒園した子どもたちや社会人なった方に会う機会があります。
そこで必ずでる話は発表会の事なのです。
「発表会たのしかったな」
「綺麗な衣装を着て踊ったんだ」
「どきどきしたけど頑張った」などなど話題は尽きません。
それだけ発表会のことは強く印象に残っているのでしょう。

 当日は広い舞台で子どもたちが
自信に満ちた姿で音楽・体育・ダンスの作品を披露します。
幼い子どもたちが精一杯に発表する姿は、
どれも感動をよぶものです。
皆様からいただく大きな拍手は、
子どもたちの自信につながるとともに、
楽しい思い出として心の中に残るのだと思います。


 かけがえのない幼児期、
幼稚園生活や家庭生活を通し、
たくさんの楽しい経験を積み重ねて行くことで
子どもたちの心が大きく大きく成長していくのです。


☆ 幼稚園のトップページはこちらから!


副園長  情報ID 73470 番  掲載日時 01/26/2017 Thu, 17:20