年少 凍ってる! 


大きい氷、つめた〜い
カレーをつくるんだ〜
お水を張って…氷になるかな?

 朝子供たちが園庭に出ると、砂場にあるお皿やカップの中が「あれっ?凍ってる!!」
 実は昨日みんなが帰ったあと、「明日は寒くなるぞ〜」と、先生たちが容器に水を張っておいたのでした。
 
 子供たちは大喜びで分厚くて大きな氷の冷たさや重さ、透き通って綺麗な様子などをひとしきり味わうと、さっそく氷を取り入れて遊び始めました。氷を割ると、「カレーのルーみたい!」という声が上がりました。確かに溶ける前の板状のルーに似ていて、じゃがいもでもにんじんでもなく、ルーだと見立てたところに、「よく見ているなあ」と感心してしまいました。
 
 「どうやって氷を作ったの?」と不思議そうな声も。どこかから氷や雪を持って来て容器に入れたのかな?と想像して、「どこの氷?」ときょろきょろ探す一場面もありかわいらしかったです。「お水が氷になったんだよ」と担任の先生に教えてもらって、今度は保育室の外のベランダで氷を作ってみることになりました。

 明日の朝、水は氷に変わっているでしょうか?子供たちがどんな発見をするか、今からとても楽しみです。

☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

養護  情報ID 73444 番  掲載日時 01/24/2017 Tue, 17:57