年中 発表会前のいろいろな気持ち 


「ヤー!!!!」
お部屋でも練習中♪
みんなで頑張ろうね!

 もうすぐ発表会!時には楽しそうに、時には真剣な表情で、体育やダンスや音楽の演目に取り組んでいる年中さんです。そんな子供たちの姿を見ると、年少さんの頃とはまた一味違う、大きくなった姿を感じます。

 それぞれのクラスで、2学期に入ってから発表会に向けての活動が始まりました。初めは、子供たちが親しみを持って取り組めるように、どちらかというと先生が子供たちの気持ちを高めながら進めていたように思います。少しずつ体操の動きや音楽のリズムを覚えてくると、遊びの中で曲をかけて親しんだり、「今日は新幹線の体操があるよ」「今日はサンバの歌をみんなでうたうよ」と伝えると「やった〜!」「楽しみ〜!」という声が聞こえるようになったり、発表会という目標が一つの楽しみになりました。

 昨年の経験から、発表会のイメージがつながった子もいて、誰かに見てもらう嬉しさや、お友達と一緒にやる楽しさを感じられるようになったと思います。また、誰かに見られていることが分かってきて、恥ずかしい気持ちもある一方で、“もっとかっこよくなりたい”“もっと上手になりたい”“もっと頑張りたい”という気持ちも育ってきています。
 私たちも、この発表会を通して、お友達と一緒に取り組む楽しさや、頑張るときに一生懸命に頑張るからこそ味わえる達成感を、たくさん味わってほしいと願っています。また、“(自分で)できた!”と思える経験をたくさん味わわせてあげることが、自信につながると思っています。

 最近の出来事ですが、発表会に向けての活動がある日に、いつものように一日の予定を伝えると、はじめて「頑張る!」と言ったお友達がいました。「みんなで頑張ろうね」と、いつも言っていたこちらの思いが伝わったようで、とても嬉しかったです。

 発表会当日の舞台に上がるまでは、たくさんのドラマがあります。今までの活動の中では上手くいくときもあれば、上手くいかないときもありました。当日も、舞台の上はきっとドキドキすることでしょう。でも、大好きな先生やお友達と一緒にいることで、少しでも安心して舞台に上がれることを願っています。それぞれの子供たちの“楽しい”“頑張りたい”の気持ちをあたたかく見守りながら、受け止めながら、支えながら、当日までの時間を大切に過ごしていきたいと思います。

 発表会が、子供たちにとって幸せな時間になりますように…!

☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

さつき担任  情報ID 73433 番  掲載日時 01/24/2017 Tue, 15:29