年中 今日はおもちつき 


お父さんたちが、がんばってくれました
がーんばれ!がーんばれ!!

今日は子供たちが楽しみにしていた、おもちつきでした。
登園バスから降りてきた子供たちは回廊を歩きながら
「やったーおもちつきだ!」
「あれは知ってる!臼でしょ」
「じゃあ、あの木の箱はなに?」
「これがお餅つきなんだ。早くしたいな」
といつもと違う園庭に気付いて、すっかりおもちの話題で持ち切りでした。

クラスごとに臼の周りに集まって、いよいよおもちつきのスタートです。
お手伝いに来ていただいたお父さんたちが、力いっぱいおもちをつく様子をみて、子供たちは元気なかけ声で応援です。
「がーんばれ、がーんばれ」
「よいしょぉ! よいしょぉ!」
子供たちの掛け声に合わせてどんどんおいしそうなお餅になっていきます。ついている途中でおもちをひっくり返す時には、みんなで『お〜』っと少しずつお米がつぶれておもちに変わっていく様子に驚いていました。
 そして、いよいよ自分たちがおもちをつく番!2人で杵を持って気持ちを合わせて「よいしょ!」とみんなでおいしいお餅をつきあげることができました。
 お米が蒸し上がる匂いやおもちをつく音、おもちをひっくり返す動作や応援する声、杵の重さなど、おもちつきの雰囲気を楽しめたと思います。
ぜひご家庭でどんなお餅つきだったか子供たちに聞いてみてください。

○ 幼稚園のトップページは、こちらから!

年中体育  情報ID 73155 番  掲載日時 12/13/2016 Tue, 17:17