園まつりを終えて〜年少編◆ 


こんなことあったね!
大好きな動物さん♪

【いろいろな余韻の楽しみ方】

園まつり明けの幼稚園。登園してくると園まつりの楽しかった思い出を話す声が、あちこちから聞こえてきていました。クラスでも「はじめての園まつり。みんなはどんな楽しいことがあったかな?」と、みんなで思い出してみる時間を作ってみました。すると「お母さんと一緒に焼きそば食べたこと!」「ゲームしたの!」「動物、かわいいねって言われちゃった♪」など、次から次へと話し始める子供たちの姿を見て、本当に楽しい一日を過ごすことができたのだなぁ、と嬉しく感じました。

子供たちの話はどんどん盛り上がって「写真を撮るのはどう?」といった声も上がったので写真を保育室に飾ってみんなで楽しかったことを思い出してみました。「白い紙に楽しかったことを描く!」という声が上がると「そうだね!遠足の時も描いた!」と、みんなで楽しかった思い出を絵に描くことになりました。

 動物さんを隣に置いて見ながら絵を描く子や、おうちの人とご飯を食べている場面、中にはお友達の作品を描いているお友達も…。それぞれの楽しかった思い出が画用紙いっぱいに描かれていました。絵を描きながらも「あのねカレーを食べてね、ジュースも買ってね、それからね…」「パパを海のお部屋に連れて行ってあげたの!」など園まつりのことを思い出しながら会話も弾み、夢中で楽しんでいました。

楽しかったことを話したり嬉しそうな表情を浮かべたり、絵に描いたりと遊び方は一人一人様々ですが、それぞれの方法で自由に気持ちを表現できることの大切さを改めて感じました。保育者として子供たちの思いを受け止めて、次に繋げていけたらと思います。
 
○ 幼稚園のトップページは、こちらから!


ぱんだ組担任  情報ID 72993 番  掲載日時 11/29/2016 Tue, 16:33