年少 園まつりを終えて 


いた!
大切な宝物
一緒に遊ぼうね♪

 園まつり明けの今日の幼稚園。登園してすぐに「私のお母さん、たこやき屋さんやってたんだよ!」「お兄さん・お姉さんのお部屋に連れていってあげたの」と園まつりの楽しかった思い出を話すお友達の声が、あちこちから聞こえてきました。
 年少さんのお友達にとって初めての園まつり。いつもの幼稚園がガラッとお祭り仕様に変わり、おうちの人もたくさんいて、特別な一日を過ごせたことが伝わってきて嬉しく感じました。なかでも「かわいいねって言ってもらえたよ!」「すごいね〜だって!」と、自分の作品をおうちの人に見てもらった時のことを話すお友達は、嬉しい気持ちと照れる気持ち、ちょっぴり得意げな気持ちも混ざった表情でした。それぞれが想いを込めて作ったからこそ、作品を見てもらえたり、褒めてもらえたりすることへの喜びも大きくなったのだと思います。
 今日は、そんな動物さんを展示室に迎えに行きました。自分の動物さんを見つけると「いたー!」と笑顔で駆け寄る姿は、とてもかわいらしかったです。「寂しかったって!」「もっと幼稚園で一緒に遊びたいって!」と動物さんに耳を近づけて楽しむ姿も微笑ましく感じました。
 しばらくは、園まつりの楽しかった思い出を絵に描いたり、引き続き動物さんと一緒に遊んだりして、余韻を楽しんでいけたらと思います。



○ 幼稚園のトップページは、こちらから!

ぱんだ組担任  情報ID 72810 番  掲載日時 11/15/2016 Tue, 16:35