園まつり 年長編 


そ〜っと、広げて・・・
一緒に貼ろうよ!
おばけのおうち、おもしろ〜い!

〜作品製作を通しながらつながっていくこと〜

<クラス間、学年間の交流>
^貊錣墨損罎鯏修蹐Δ!(クラス間交流)
 絵の具で色を染めた和紙は柔らかくて、とても破れやすいのですが、指先を器用に使い、広げていくことが得意なお友達が、他のクラスへコツを教えに行っている様子がありました。また別のクラスでは、れんげすずらんグループのお友達が和紙を貼っているところを見かけると、遊びをやめて「一緒に貼ろうか!」と部屋へ遊びに行く様子もありました。

⇒靴咾僕茲討れたことが嬉しくて(学年間交流)
 だんだん作品が出来上がってきた日のこと。
 年少・年中さんが遊びに来ました。
「壊れないようにそ〜っと開けてね。」と案内したり、仕掛けを説明したり、「一緒にやろう。」と和紙に小麦粉糊をつけて大きな作品に一緒に色をつけたり、年下の友達が楽しんでくれることが嬉しそうです。自分達の一生懸命作った作品を誇らしく思っている様子が伺えました。


<おわりに>

 子供達が主体となってみんなで作るということは、実は簡単なことではありませんでした。困難があった時に、みんなで考えて一つ一つ解決していくことは楽しい時間でもありました。
 教師である私たちも見守ることを中心にしながらも、皆と一緒に楽しんで過ごしてきました。この活動を通して、子供達の自主性や友達との協調性、創造力が育ってくれれば嬉しいです。
 子供たちの自慢の作品が間もなく出来上ります。(出来上がりは子供達次第なので園まつりがゴールではないかもしれません…)当日は、どうぞこの思いを受け止めて、ご覧いただき、子供たちに感想をお伝えください。それが子供たちにとって励みや達成感・自信へと繋がっていくと思います。

 最後にこの活動を楽しむことができたことも、たくさんの段ボールや廃品素材の回収等、ご家庭のみなさんのご協力があってこそと、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 大好きな家族の方々が見にきてくださることを、子供達と一緒に楽しみにお待ちしています。



☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

たんぽぽ組 担任  情報ID 72737 番  掲載日時 11/09/2016 Wed, 17:30