園まつり 年長編 


順番に話そうよ!
おうちの屋根の形は・・・
グループごとに描いたいいところを、1つにまとめまし

〜話し合って決めること〜

「2学期のお楽しみは?」と聞くと、子供達からは「園まつり!」の声。お祭りのように華やいだ雰囲気の中で幼稚園の誕生をお祝いするこのわくわく感を思い出したのでしょうね。その中でも、年長さんが作る大きな世界は迫力があって、「すごいな〜」と憧れていた時代から年長になった今、いよいよ自分たちの番だ!とはりきっていました。

さて、「何を作ろうか?」・・・。各クラスでは、みんなで作りたいもの決めるために話し合いがスタート。
年長になってからは、お泊まり保育や音楽会、クラスのルールや捕まえた虫を育てることまで、折々に話し合って、決めるようにしてきました。
話し合いでは、「途中で言い合いをしない」「順番に話す」「時計回りなど話す順番を決める」等のルールも自分達で決めてきました。
「やっぱり年長は力を合わせるのが上手だから、大きいもの!壊れない頑丈なものを作ろうよ。」という考えから「動物園」「遊園地」「お祭り」と、作りたいものがどんどん挙がっていきます。園まつりが始まるまでの時間のこと、部屋の大きさのことも考えて、各クラスみんなでよく話し合いました。そして、実際に描いて決めようとなれば、「町を作りたい。田舎町がいい。」「お化け屋敷がいい!」「ハロウィンの世界がいいな」・・・と作りたいものがより具体的になってきました。
こうして、たくさんの話し合いを経て「じゃあ3つを合わせたらいいんじゃない?」とアイデアを合体したり、作りたいものの理由を伝えあって一つに絞ったりして、それぞれのクラスで作りたいものが決まっていきました。



☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

たんぽぽ組 担任  情報ID 72734 番  掲載日時 11/09/2016 Wed, 17:00