WARM BIZCOOL CHOICE 



環境省は10/18に「COOL CHOICE」の一環として今年度も 11月 1日から3月31日まで をウォームビズ期間とすることを発表しました。

環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」に取り組んでいます。
平成17年度から冬の地球温暖化対策の一つとして推進している、暖房時の室温20℃で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ(ウォームビズ)」も「COOL CHOICE(賢い選択)」のひとつです。
今年度も11月1日(火)から3月31日(金)までをウォームビズ期間とし、各主体の低炭素社会の構築に向けたビジネススタイル・ライフスタイルへの変革を目指し、オフィスや家庭でできる「ウォームビズ」の普及啓発を進めていきます。


武蔵野東学園では、東日本大震災を受けた節電の必要性はもちろんのこと、こどもたちの未来のためにも地球環境への配慮に積極的に取り組んでいます。
朝晩の冷え込みに暖房が欲しくなることもあるこれからは、やっぱり“WARM BIZ”のシーズン。武蔵野東学園では、「クールビズ」同様「ウォームビズ」にも学園全体で取り組んでいきます。(11/1〜3/31)
学園の節電や環境への取り組みにご理解をいただきますようお願い申し上げます。

※武蔵野東学園は COOL CHOICE・ウォームビズ賛同団体 です


*こちらから 武蔵野東学園ホームページ へ

学園 企画室  情報ID 72471 番  掲載日時 10/22/2016 Sat, 10:08