親子交通安全教室〜信号横断体験〜 



10月19日(水)午後、武蔵野警察署交通課の方をお招きして、幼児の安全と大切な命を守るため『親子交通安全教室』を開催しました。
第二幼稚園の園庭に模擬信号機と横断歩道が設置して、横断歩道を渡るときに気を付けることをおまわりさんから教えていただきました。

「右を見て、左を見て、後ろを見て、車がこない(止まっている)のがわかったら手をしっかりあげて渡りましょう」
おまわりさんにわたるときに気を付けることを教えていただき、さっそく親子一緒に横断体験をしました。

「車の運転手さんにわかるように、手をピンとのばすんだよ」
「運転手さんとお顔をあわせるといいよ」
車のハンドルを持ったおまわりさんが車役になって、
子ども達にも、具体的に分かりやすくアドバイスしていただき、
横断歩道の渡り方を体験することができました。


親子交通安全教室では、親子一緒に体験することで、あらためて交通事故の怖さ、交通安全の大切さがご理解いただけたと思います。
ご家庭でも今日の体験をきっかけに普段から交通安全の意識を持って、交通事故にあわないように気を付けて過ごしていってほしいです。

親子安全教室が終わった後は、パトカー(今回は交通規制用のパトカー)の周りでお巡りさんと交流を深めることができました。
子どもたちもかっこいいパトカーと憧れのおまわりさんとお話したりすることができて、とても嬉しそうでした。


※幼稚園後援会活動・交通安全協会部では、武蔵野交通安全協会女性部会(ヤングミセスの会)の活動に、他の私立幼稚園の保護者の方と一緒に参加しています。
今年も、園児対象の交通安全人形劇のお手伝いや、街頭広報活動、そして警視庁創設以来の資料約1,000点が展示されている警察参考室や通信指令センターを見学できる警視庁見学、月1回程度の定例会への出席等、楽しく活動をしています。


☆ 交通安全協会部の活動の様子は、こちらから!
→小さなお子様連れでも楽しく参加できます。
→子どもたちの安全を守る活動に、ご一緒に参加しませんか。
→参加希望の方、興味のある方は、担任まで気軽にお知らせください。

○ 幼稚園のトップページは、こちらから!

専科主任  情報ID 72435 番  掲載日時 10/20/2016 Thu, 12:54