年少 おいものスープ 


みて!
おいしい♪
おいも、あった?

 先日、園庭でおいもほり(さつまいも)を体験して楽しんだ年少の子供たち。
その時に収穫したおいもを、今日はお味噌汁にしてみんなで食べました。
 お弁当の時間に食べることにした、ぱんだ組さん。
朝のおあつまりの時間には「うんとこしょ!って引っ張ったよね」「3つも採れたよね!」と、収穫したときの喜びをみんなで思い出しながら、お弁当の時間を心待ちにしていました。

 「いただきま〜す♪」の元気な挨拶と同時にコップの中をのぞき込みます。「あれ?おいも見えないよ?」と話すお友達に「ほら!あったよ!」と、スプーンですくって見せると夢中でコップの中を探し、「あった!」「見て見て!」と、先生やお友達同士で見せ合いっこしていました。

 おいもほりを経験した中で、収穫する楽しさやその野菜を食べられる嬉しさなどを先生やお友達と共感することができました。野菜や植物の栽培や収穫を通して、様々な気持ちを感じてほしいと思います。

○ 幼稚園のトップページは、こちらから!

ぱんだ組担任  情報ID 72341 番  掲載日時 10/13/2016 Thu, 18:27