第2回「支援者のためのセミナー」が開催されました 



 本日は国立特別支援教育総合研究所から笹森洋樹先生をお招きし、「インクルーシブ教育システム構築に向けた特別支援教育 〜自立する心を育てる〜」というテーマで講演をして頂きました。武蔵野東学園や教育センターの保護者、外部からの参加者を含め約50名の方々がご参加くださいました。
 講演の前半では、インクルーシブ教育システムの仕組みから、学校教育の現状・今後の展望について、具体例を交えながら分かりやすくお話をして頂きました。また、後半では、子どもたちの支援をするにあたって、小学校でのつまずきやすいポイント、子どもの話の聴き方・ほめ方・しかり方、などについても幅広くご紹介して頂きました。参加者の方々からは、「先生と保護者のそれぞれの立場での説明をしてくださったので、わかりやすかった」「就学先を決定するにあたって、有益な情報が多く、勉強になった」といった感想をいただきました。
 次回のセミナーは平成29年2月24日(金)10時から昭島市障害者就労支援センターくじらから市村たづ子先生をお招きし、「就労支援の実際 〜卒業後の生活をイメージする〜」というテーマで講演をして頂く予定です。ご参加をお待ちしております。

教育センター  情報ID 72328 番  掲載日時 10/13/2016 Thu, 13:47