年中 「あったかーい!きもちいいね!」 


首のところを貼るのむずかしいね。
連れてかえります!
”ぬるぬる”が気持ちいい!

「ぼくは○○作るんだ!」とこつこつ作り続けてきた動物たちに、今日は小麦粉のりを使って和紙を貼っていきました。
 小麦粉のりの感触に、「あっかーい!ぬるぬるする〜」「クリームスープのにおいがする!」「なんか、あったかい!」などの感想が。
 はじめは指1本でそっとすくっていたお友達も、段々慣れてきて最後には手のひら全体を使ってダイナミックにのりの中に手を入れて、のりを触っていました。小麦粉のりをつけた和紙を作品に貼りつけていく時も、和紙をなでるように伸ばしていくその仕草を「クリームをつけているみたい!」「ママね、上手なんだよ!」と話も弾んでいました。
 和紙を貼ったことで、子どもたちも動物全体のイメージをいだきやすくなってきました。
お帰りの時は、「今日連れて帰ります!」と自分の作品を抱いて早くおうちの方にみせたい!という気持ちも膨らんでいました。

 これから表情をつけて、世界に1つだけの動物を大切に作っていこうと思います。


☆ 幼稚園のトップページはこちらから!


年中主任  情報ID 72310 番  掲載日時 10/12/2016 Wed, 14:10