年少 発見!そして観察・・・ 


どんぐりだ!
「見て!ハートの葉っぱ」
「まだ食べられないね〜」

 雨の天気が続く中、今日は久しぶりに晴れ間がのぞきました。朝から園庭で遊べるとあって、子どもたちはいつにも増して生き生きとしています。

 登園すると、ロビーには昨日まで無かった「どんぐり」のコーナーができていました。見本として置いてあるどんぐりを順番に手にとっては、「おおきいね」「“ぼうし”はないのかな?」と興味津々で観察していました。
 園庭へ出てみると、「○○ちゃんがくれたの!」と、さっそく立派などんぐりを見せてくれたお友だちがいました。まだあまりたくさんは落ちていないどんぐりを、いち早く見つけたのですね。お友だち同士で大事そうに見ている姿が印象的でした。

 「ハートの葉っぱを見つけた!」と別のお友だちが見せてくれたのは、黄色く色づいた落ち葉です。落ち葉集めが大好きな子どもたちですが、今日握りしめていた落ち葉が春や夏の葉とは違う色合いをしていることに気が付いたでしょうか。
 「こんな葉っぱがあったんだよ」と珍しそうに教えてくれたのはまた別のお友だちです。園庭の一角にトンネルのように繁っているサツマイモの葉に気付き、見慣れた葉っぱとはちがう形だなと思ったようです。

 秋の始まりを感じる園庭は、子どもたちにとって新たな発見と気付きに満ちています。季節の移り変わりを身近に感じながら、自然への関心を少しずつ広げていってほしいなと思いました。

☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

養護  情報ID 72013 番  掲載日時 09/21/2016 Wed, 17:33