園内研修〜“し合う”姿からみる子どもの育ち〜 


園長講義 
ワークの様子
グループ発表 「伝えること」を学ぶ

幼稚園職員全員で園内研修を行いました。
今年度の教育重点の一つである「し合う生活」をテーマに
子どもたちの「し合う」(喜び合う、取り合う、助け合う、話し合うなど)育ちを捉えた画像を持ちより、研修をスタートしました。
園長より主旨説明と講義を受けた後、
それぞれのグループで、持ち寄った画像の育ちについて語り合いました。

園内研修をしたり、日常の会議を工夫したりして、
教育の向上に努めることは、
ここ数年、力を注いできたことです。

今日は、その成果を感じる研修会だったと思います。
子どもの育ちをそれぞれに捉えるだけでなく、
お互いの発言に疑問を感じれば問いかけ、
気付いたことは伝えあい、
語りに共感し、
交わし合った考えをまとめなおして
発表につなげていくことを、
教員一人一人が意識高く、取り組めていたと感じます。

さらに今回は
「人に分かりやすく伝えること」も研修のねらいとして、
それぞれのグループでまとめたことを皆の前で発表する機会も持ちました。

最近では、学年ごとの会議でも研修形式をとることも増えています。
今後も、子どもたちを中心にして、
質の高い教育を行うために、
研修や研究を重ねていきたいと思います。



☆ 幼稚園のトップページはこちらから!

幼稚園  情報ID 71593 番  掲載日時 07/30/2016 Sat, 13:43