友だちの名前を覚えよう 


顔写真と名前が書かれたカード

SST教室の最初の目標は、同じクラスの7人の友だちの名前を覚えることです。顔と名前を覚えることは、相手に興味を持ち関係を築いていくための第一歩であると思います。そのため、4〜5月はどの学年も、『友だちの名前を覚える』ための活動やゲームを積極的に行ってきました。例えば、友だちの名前を呼んでからボールをパスしたり、それぞれの顔写真と名前が書かれたカードを使って神経衰弱などのゲームをしたりする活動に取り組んできました。今後は、友だちと会話を通じて互いの興味や関心を知っていく活動なども行っていきたいと思います。

教育センター  情報ID 70337 番  掲載日時 05/19/2016 Thu, 19:24