「高き知性・確かな学力」の具現
 

 現行の指導要領は以前のものに比べ大幅に内容が削減されましたが、本校ではそれによって生徒たちの理解が困難になるのではないかという見地から、ほぼ削減をせずそのままに指導してきました。平成24年からの(21年より一部前倒し実施されることになりますが)新指導要領では、たとえば高校へ移った「解の公式」は、再び中学校内容となります。このことから本校の指導方針にブレがなかったことと自負し、本年度も従来の内容で指導してまいります。社会においてよりよく生きていくための力、さらに社会に必要とされ、その要請に応えられる力を持った生徒の育成を目標として、生涯にわたって基礎となる学力を確実に習得させます。具体的には、計算の正確さ、処理する速さなど数に関する感覚を養い、数学的な直観力を身につけさせていきます。その上で、一つひとつの根拠と結論を積み上げ推論していく論理的な思考力を養います。また45分授業時間の利点を生かし練習をより充実させていきます。

 学力を効率よく習得するには集中力が大切な要素となります。本学園の特色であるきめ細かな指導のもと、学習に集中して取り組む姿勢も身につけていきます。また特別コース(EMコース)では、理数系を志向する生徒のさらなる可能性の育成…つまり、より高い学力の習得をめざして指導を行います。 

 コンピュータを道具として活用する力は、現代社会において理数系の専門に進む研究者はもとより、だれにとっても必須のものとなっています。したがってその基礎となる考えや基本操作を、学習内容に応じて適宜指導します。

 ○ 数学特別コース(Experts in Mathematics コース)
 ○ 速い学習進度と高校進学を見据えた内容を精選
 ○ ノートを独自の参考書に
  ・「授業用」ノート(主に授業で使用)
  ・「自主学習」ノート(主に家庭での学習に使用)
 ○ 単元テストを定期的に実施
 ○ スピード計算トレーニング
 ○ 高校入試への対応

[上に戻る(Back to Top)]

【各教科の特色】

英 語

数 学 理 科 国 語 社 会 体 育 音 楽 美 術 技術・家庭

(C) Musashino Higashi Gakuen
武蔵野東中学校
184-0003 東京都小金井市緑町2-6-4
Tel. 042-384-4311 Fax. 042-384-8451